艶つや習慣の効果って嘘?本当?徹底分析してみました!

艶つや習慣の効果が嘘って言われているのは?

首元や胸元などに出来たイボが取れる、目の下の角質を治せると評判の艶つや習慣。

口コミには、

 

「1週間で角質が気にならなくなりました。」

「1か月でイボが落ちました。」

「お肌がしっとりしてきました。」

 

などという喜びの声が多いですよね。

しかし、その効果は本当なのでしょうか。

喜びの声の反面、

 

「私には効果がありませんでした。」

「何度か使用したら痒くなりました。」

「私には合わないかも。」

 

といった書き込みも多いので、艶つや習慣の効果は本当なのか嘘なのか気になりますよね。そこで、本当に効果が無いのかどうか分析しました。

 

艶つや習慣は使っても効果がない詐欺商品なの?

ここで誤解の無いように先に結論から言っておきますが、艶つや習慣の効果はちゃんとあります。

 

ただ、効果以前の話ですが、残念ながら艶つや習慣の使用でアレルギー反応が出る方は一部いらっしゃいます。

艶つや習慣の成分の中には、ハトムギ種子エキス、アロエベラ葉エキスといった成分が含まれています。ハトムギ種子エキスにはイボ取り効果や美肌効果、アロエベラ葉エキスには保湿・保水効果があります。

しかし、小麦アレルギーやアロエアレルギー持ちの方には効果どころかアレルギー反応が起きてしまうため、おすすめできません。

 

また、お肌が弱く化粧品などでかぶれた経験がある方も注意した方が良いでしょう。もし使用して万が一赤くなる、痒くなる、かぶれるなどの症状が出た場合は使用を中止して医師に相談してくださいね。

 

アレルギー反応やかぶれなどが起きるかどうかは艶つや習慣だけに限ったことではないですよね。100%の方が使用できる商品は無いでしょうから。心配な方は事前に全成分をチェックしてアレルギー反応が起こる可能性がある物質が含まれていないか調べましょう。

 

艶つや習慣に即効性を求める方には効果なし!

「効果が無い。」と言っている方の大半は、艶つや習慣に即効性を求める傾向があります。つまり、使用期間が短すぎるため、効果が出るよりも前に「効果が無い。」と決めつけているのです。

 

お肌のターンオーバーの周期は28日と言われていますが、年齢と共に周期が遅くなり、倍の60日程かかることもあります。

また、イボの大きさによっても異なります。小さなイボは比較的早く落ちますが、大きいイボはそれだけターンオーバーに時間がかかるため、落ちるまでもっと長期間使用する必要があります。

 

生活習慣によっても異なります。紫外線に当たる時間が多かったり、イボが気になるからと言って触る癖があったりすれば、色素が沈着して角質がなかなか落ちにくくなります。当然、ターンオーバーの周期は遅くなり、効果が出にくくなります。

 

つまり、艶つや習慣でしっかりと効果を出すには、3か月以上時間をかけて長期間使用する必要があるのです。毎日の使用でじっくりと効果を出したい方にとってはとてもメリットがある商品になります。

 

「自分は待てない。どうしてもすぐにイボを消したい!」と即効性を求める方には艶つや習慣の使用は残念ながら向いていません。そういう場合は皮膚科で液体窒素による治療をした方が良いでしょう。

 

少しでも艶つや習慣の効果を高めるためには?

ここで、艶つや習慣の基本的な使用方法について説明します。

洗顔後やお風呂上がりに顔や首など、イボや古い角質が気になる箇所に塗るだけです。もちろん全身に塗っていただいても構いません。

艶つや習慣は、イボや古い角質を取るだけでなく、化粧水・美容液・乳液・クリームの成分も含まれているため、オールインワン化粧品としても使用できます。つまり、化粧水・美容液・乳液・クリームをわざわざ別々に買って使わなくてもこれ一つで全部の役割を果たしてくれます。毎日のスキンケアが楽になると思いませんか。

 

そうは言っても、艶つや習慣を数か月使用するからには、効果が高く出てほしいというのが本音ではないでしょうか。効果を高めるためにはどうしたら良いのでしょうか。

肌荒れや肌トラブルの原因の一つにお肌の乾燥があります。乾燥はお肌のターンオーバーを遅らせます。首元や胸元にできる黒いイボも、ターンオーバーがうまくいかず古い角質が集まってできてしまいます。

逆に、保湿をしっかりとすれば艶つや習慣の効果が高まるということです。

 

艶つや習慣はオールインワン化粧品ではありますが、「乾燥肌の私には保湿が足りない気がする。」という意見も多いです。そういう場合は、多めに塗るか二度塗ることをおすすめします。

乾燥が気になるからと、オールインワン化粧品にも関わらず化粧水や乳液と併用する方もいるようです。もちろんそれでも構いません。

しかし、コストパフォーマンスを考えると化粧水や乳液との併用よりも、艶つや習慣を多めに塗るか二度塗った方がおトクになるという考え方もあります。また、化粧水や乳液を買いに行く手間も省けると思いませんか。

艶つや習慣でしたら1個あたり大容量の120gで、定期コースを申し込めばわざわざ買う手間がいりません。しかも、1回限りの購入よりも定期コースの方が安くておトクです。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です